ワードプレスの本体更新で止まったときの対処法2つ

ワードプレスの本体更新(バージョンアップ)をさせるとき、途中で止まってしまうことがあります。

もう一度、更新をかけようとすると「別の更新が進行中です。」と表示されて、う~む・・・となるという。

そのときの対処法として、次の2つがあるようです。

【対処法1.】15分待ってから、再度更新をかける

一般的にはこちらになります。

15分すると、ロック状態が解除されるのでしょう。

それから再度Wordpressの更新をかければ、次はうまくいくのではないかと。

(また途中で止まったら、同じように15分待つか、以下ができそうであればそれをする手もあります)

【対処法2.】データベースの「core_updater.lock」を削除する→再度更新をかける

該当ワードプレスのデータベース内から、「core_updater.lock」というのを探して削除するといいようです。

15分のロックの間、これがデータとして格納されているということではないかと。

それを消すという方法。

phpMyAdmin等でデータベースにアクセスしてやる必要があるので、初心者の方や、怖いのでデータベースには触りたくないといった方は、この対処法は避けたほうがいいかも知れません。

core_updater.lockは、テーブル「wp_options」内に格納されています。

 

これをすれば、Wordpress本体更新時に止まったときでも、15分待たずに済みます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする