アルミホイル 表裏

アルミホイルには、光沢面とそうでない面がありますよね。

なんとなく、そうでない面(光らないほうの面)が食材などに接する面かと思っていました。

でも、一般的には特に表裏はなく、どちらでも構わないのだとか。

アルミホイルの製造工程で「光る面」と「そうでない面」ができるけれども、別にどっちを上とか下とかにして使ってもいい、と。

参考:「よくあるご質問」日本アルミニウム協会

二枚重ねでローラーにかけて伸ばす ⇒ はがす ⇒ アルミホイル同士で接する面には、目に見えない凹凸が生じ、光沢が失われる
ってことのようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする