調布市花火大会2016

週末に調布市で開催された花火大会(映画のまち調布“夏”花火2016)に行ってきました。

電通大グランド会場の有料席「映画のまち調布シート」で観覧。

価格は2,000円/人。

グラウンド内の芝生にシートを敷いて座る、自由席形式です。

京王多摩川駅から徒歩で向かいましたが、逆方面に向かう人も多く、まだ車も通っている時間帯で、距離が長く感じました。
Google MAPで調べると徒歩11分くらいと出るのですが、20分くらいかかった印象です。
(帰りは調布駅まで歩いたのですが、交通規制されていて車が通らなかったこともあってか、だいぶスムーズに感じました)

入場する際に
・シート1枚
・うちわ
・ちょっとした資料(チラシのようなもの)
をもらえました。

飲み物・食べ物は会場内に屋台が出ていて、買うことができます。

有料会場とあってか、全体的には(花火会場にしては)落ち着いた雰囲気。

屋台やトイレも、それほど並ばずに利用できる状況だったと思います。
(ずっと見ていたわけではなく、時間帯によっては混雑もあったのかもしれませんが・・・)

花火前には市長さんらの挨拶があり、打ち上げ時間は18:50~19:50の1時間。

打ち上げ数は約8,500発で、最大8号玉の花火が打ち上げられたようです。

映画のまち調布“夏”花火2016

映画のまち調布“夏”花火2016

映画のまち調布“夏”花火2016

映画のまち調布“夏”花火2016

映画のまち調布“夏”花火2016

映画のまち調布“夏”花火2016

全般的には楽しむことができ、行ってよかったと思いました。

しかし、不満点も。

それは・・・距離が近いせいか、花火のかす(燃えかす・灰)が飛んでくることです。

服についてしまったり、脱いだ靴の中に入ってしまったり、目の中に入ってきたり・・・

結構みなさん「うわっ!入った」とかなっていました。

で、帰ってきてから気が付いたのですが、靴にシミが”ぼつぼつ”と付いてしまっています。

花火のかすの熱にやられたものと思われます。

靴用の布でごしごし拭いてみましたが、落ちません。

う~ん、オシャレをしていくんじゃなかった!

来年以降、行かれる方は、汚れてしまってもかまわない格好にすることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする