OpenOffice Calc ワープ移動

エクセル(Excel)には、

Ctrl + 矢印(←↑↓→)

でワープできる機能があるようですが。

いわゆる、ショートカットキー、ショートカットコマンドというやつですね。

OpenOfficeの表計算ソフト「Calc」でも同じように動作するのか、検証してみました。

そうしたところ・・・

Ctrl + 矢印(←↑↓→)

でのワープはできるみたいです!

Ctrl + 下矢印(↓)を押すと・・・

そこから、データ入りセルの一番端っこまでワープしてくれました。

さらに、Ctrl + 下矢印(↓)を押すと・・・

空白セルを飛ばし、次のデータがあるセルまでワープ。

Ctrl + Shift + 矢印(←↑↓→)

での、ワープ選択(ワープしながら、その方向のセルを一気に選択する)もできました。

あと、

Ctrl + PageDown(右のシートに移動)
Ctrl + PageUp(左のシートに移動)

も効きました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする