半沢直樹 万年筆

TBSドラマ「半沢直樹」の続編(新シリーズ)の放送が昨晩スタートしました。

東京セントラル証券の若手プロパー社員・森山雅弘(賀来賢人さん)が持っている万年筆。

瀬名洋介(尾上松也さん)の父が試作で作ったものをもらったもの。

もらってすぐに瀬名の家は倒産となってしまったので、ドラマ内では世には出ていない万年筆ということになると思いますが。

あの万年筆は、masahiro万年筆製作所のものと思われます。

(クレジットの持道具協力のところに社名が載っていました)

おそらく、これではないかと。


マサヒロ万年筆 M形吸入方式 エボナイト レッドマーブル

なかなかのお値段。

というか、高級品といっていい価格だと思います。

インク吸入システムは、「M形吸入方式」という独自のタイプ。

ピストン吸入式とインキ止め式を組み合わせたようなものなんだとか。

私も万年筆は使っていますが、コンバーターが精一杯。

奥深いんだなぁ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする