大吟醸 だっさい

日本酒には
●純米系(「米」と「米こうじ」のみで作られたお酒)
●醸造アルコール添加系(「米」「米こうじ」の他に「醸造アルコール」を加えているもの)
があります。

それらの中にもランクがあり、お米をどれだけ磨いたものを使っているかによって分けられています。

日本酒作りにおいては、お米の中心のほうが旨みがあり、外側が雑味となるために、磨けば磨くほど美味しいお酒になっていきます。

磨き 純米系 醸造アルコール添加
50%以下 純米大吟醸酒 大吟醸酒
~60% 純米吟醸酒 吟醸酒
~70% 純米酒 本醸造酒
純米酒 普通酒

純米大吟醸のなかで昨今人気が高いのが「だっさい」。

だっさーい(ダサい)ではなく、獺祭です。

山口県の旭酒造が作っているお酒です。

見てみたら、ネット通販でも購入できる様子。

⇒獺祭(楽天)

日本酒好きの人に贈るならこれですかね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする